お知らせ

今月の商品

  • 月兎図
    軸装
    商品番号 : 21216

    酒井抱一

    月兎図

    作家略歴

    1761~1828 江戸生・画家 名・忠因、字・暉真、通称・栄八、号・抱一、庭拍子、鶯村、鶯邨など 姫路藩主酒井忠仰二男、兄は藩主忠以。西本願寺18世文如上人の弟子となる。初め歌川豊春について浮世絵を学ぶ。のち尾形光琳に私淑、江戸風琳派を完成。俳諧も能くした。作品に「夏秋草図屏風」など。

    詳しく見る

  • 純銀虫籠香炉
    香炉
    商品番号 : 21169

    中川浄益

    純銀虫籠香炉

    作家略歴

    中川浄益
    千家十職の金物師。越後国にて甲冑などを作る。初代中川與十郎が紹益を名乗り、茶道具を手掛けた。錺師とも言われ、精巧な金工の技術を継承。二代目以降は、浄益と名乗る。

    詳しく見る

  • 二人の女
    額装
    商品番号 : 21045

    小磯良平

    二人の女

    作家略歴

    1903~1988 兵庫生・洋画家 東京美術学校西洋画科卒業。在学中帝展で初入選。「T嬢の像」で特選受賞。2年間ヨーロッパを遊学。帰国後、新制作派協会を結成。従軍画家として戦争画を製作。勲三等旭日中綬章、文化勲章受章、文化功労者、日本芸術院会員、東京芸大名誉教授。

    詳しく見る

  • 円相
    軸装
    商品番号 : 18046

    天巌祖暁

    円相

    作家略歴

    1667~1731 甲斐生・曹洞宗僧侶 姓・佐藤 定林寺を訪ねのち仏門に入る。遊方し、江戸にて徳翁良高の法を嗣ぐ。1714年牧ケ谷秀道堂開山。甲斐の祖暁と呼ばれる。

    詳しく見る

  • 砧図自画賛「からころもうつおときけはそてのつゆ くたけてもののおもはるるかな」
    軸装
    商品番号 : 15066

    大田垣蓮月

    砧図自画賛「からころもうつおときけはそてのつゆ くたけてもののおもはるるかな」

    作家略歴

    大田垣蓮月
    1791~1875 京都生・歌人 俗名・誠 父は伊賀上野藩主藤堂良聖。歌を千種有功に学ぶ。夫と死別後、神光院月心の門に入る。富岡鉄斎を薫陶した。

    立花大亀
    1899~2005 大阪生・臨済宗僧侶 南宗寺で得度。徳禅寺住職。如意庵を復興し庵主となる。花園大学学長就任。

    詳しく見る

新着情報

商品をもっと見る

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

季節

分類別

書画

各宗派