お知らせ

今月の商品

  • 新凉
    屏風
    商品番号 : 19010

    堅山南風

    新凉

    作家略歴

    1887~1980 熊本生・日本画家 名・熊次 23歳で上京、高橋広湖に学ぶ。「霜月頃」で文展2等賞受賞。のち横山大観に師事。日光山輪王寺薬師堂の天井画「鳴竜」を復元した。芸術院会員、日本美術院同人。

    詳しく見る

  • 月萩図
    軸装
    商品番号 : 18093

    酒井抱一

    月萩図

    作家略歴

    1761~1828 江戸生・画家 名・忠因、字・暉真、通称・栄八、号・抱一、庭拍子、鶯村、鶯邨 姫路藩主酒井忠仰次男、兄は藩主忠以。西本願寺18世文如上人の養子となる。歌川豊春について浮世絵を学ぶ。のち尾形光琳に私淑、江戸風琳派を完成。俳諧も能くした。作品に「夏秋草図屏風」。

    詳しく見る

  • 菊花自画賛 「菊の香をかり取にする千草かな」
    軸装
    商品番号 : 18096

    雛屋立圃

    菊花自画賛 「菊の香をかり取にする千草かな」

    作家略歴

    雛屋立圃
    1595~1669 京都生・俳人 姓・野々口、名・親重、通称・庄右衛門、号・立甫、風狂子 雛人形の細工を業とし、雛屋・紅粉屋と称した。俳諧を松永貞徳に、和歌を烏丸光廣に学ぶ。奈良絵本「文正草子」などの作画もした。

    大倉好斎
    生年不詳~1863 京都生・古筆鑑定家。紀州徳川家に仕え、法橋に叙せられる。

    詳しく見る

  • 「月」
    軸装
    商品番号 : 17009

    方谷浩明

    「月」

    作家略歴

    1913~1995 福岡生・臨済宗僧侶 姓・浜、法諱・宗然、号・桃源 1929年福岡安養寺方谷貫道につき得度。相国寺大津櫪堂に嗣法、博多崇福寺住持となる。1966年大徳寺派管長就任。大徳寺512世。横嶽古跡瑞雲寺の復興に尽力した。

    詳しく見る

  • 茄子香合
    香合
    商品番号 : 15060

    大田垣蓮月

    茄子香合

    作家略歴

    1791~1875 京都生・歌人 俗名・誠 父は伊賀上野藩主藤堂良聖。歌を千種有功に学ぶ。夫と死別後、神光院月心の門に入る。富岡鉄斎を薫陶した。

    詳しく見る

新着情報

商品をもっと見る

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

季節

分類別

書画

各宗派