お知らせ

今月の商品

  • 立田川画賛「竜田川もみちたれて流るめり わたらは錦なかやさえなむ」
    軸装
    商品番号 : 19089

    水越松南

    立田川画賛「竜田川もみちたれて流るめり わたらは錦なかやさえなむ」

    作家略歴

    1888~1985 兵庫生・南画家 名・達也 水越耕南三男。谷口香嶠に師事。京都市立絵画専門学校卒業。山元春挙・竹内栖鳳に学ぶ。のち南画に転向。富岡鉄斎に私淑。小室翠雲らと大東南宗院結成に参加。日本南画院同人。

    詳しく見る

  • 鳴子自画賛 「幸ひに捨てられてけりだまり虫」
    軸装
    商品番号 : 19072

    小林一茶

    鳴子自画賛 「幸ひに捨てられてけりだまり虫」

    作家略歴

    小林一茶
    1763~1827 信濃生・俳人 名・信之、通称・弥太郎、号・一茶、二六庵、俳諧寺、蘇生坊など 葛飾派3世溝口素丸・二六庵小林竹阿らに師事。俳諧集「おらが春」など。

    林順亮
    1868~1941 天台宗僧侶 長野善光寺威得院住職。短冊蒐集家として知られる。小林一茶の筆跡鑑定家、俳諧研究家。

    詳しく見る

  • 淀川秋景図
    軸装
    商品番号 : 18084

    森二鳳

    淀川秋景図

    作家略歴

    1818~1891 京都生・画家 旧姓・滋賀、名・良、字・士綱、通称・範三郎、号・桐園 森一鳳に円山派の画法を学び、その養子となる。諸国を遊歴、のち堺に住した。門下に望月金鳳・吉村鳳柳ら。

    詳しく見る

  • 蓮月尼キヌタ自画賛「からころもうつおときけはそてのつゆ くたけてもののおもはるるかな」
    軸装
    商品番号 : 15066

    大田垣蓮月

    蓮月尼キヌタ自画賛「からころもうつおときけはそてのつゆ くたけてもののおもはるるかな」

    作家略歴

    大田垣蓮月
    1791~1875 京都生・歌人 俗名・誠 父は伊賀上野藩主藤堂良聖。歌を千種有功に学ぶ。夫と死別後、神光院月心の門に入る。富岡鉄斎を薫陶した。

    立花大亀
    1899~2005 大阪生・臨済宗僧侶 南宗寺で得度。徳禅寺住職となる。大徳寺執事長、大徳寺派管長代務者等を歴任。如意庵を復興し庵主となる。花園大学学長就任。

    詳しく見る

  • 梅花蔦紅葉図
    屏風
    商品番号 : 11238

    奥村藻山

    梅花蔦紅葉図

    作家略歴

    1885~没年不詳 富山生・日本画家 木村武山に学ぶ。再興第一回日本美術院展覧会に「蘇摩供養」を出品する。

    詳しく見る

新着情報

商品をもっと見る

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

季節

分類別

書画

各宗派