今月の商品

  • 立田川画賛「竜田川もみちたれて流るめり わたらは錦なかやさえなむ」
    軸装
    商品番号 : 19089

    水越松南

    立田川画賛「竜田川もみちたれて流るめり わたらは錦なかやさえなむ」

    作家略歴

    1888~1985 兵庫生・南画家 名・達也 水越耕南三男。谷口香嶠に師事。京都市立絵画専門学校卒業。山元春挙・竹内栖鳳に学ぶ。のち南画に転向。富岡鉄斎に私淑。小室翠雲らと大東南宗院結成に参加。日本南画院同人。

    商品詳細
    • 紙本金泥金砂子着色・絹装 129×35 218×50
    • 共箱(太巻二重箱入)

    詳しく見る

  • 月下双鹿之図
    軸装
    商品番号 : 18104

    塩川文麟

    月下双鹿之図

    作家略歴

    1801~1877 京都生・画家 字・子温、通称・図書、号・雲章、可竹斎、泉声、木佛居士 蓮華光院門跡臣下の家に生まれる。岡本豊彦に師事、柴田是貞は同門。円山四条派の代表的存在。門下に幸野楳嶺。近代京都画壇の父と呼ばれる。

    商品詳細
    • 絹本着色・絹装 113×40 201×53
    • 絹本表具少折レ
    • 箱入

    詳しく見る

  • 紅葉狩
    軸装
    商品番号 : 18105

    鏑木清方

    紅葉狩

    作家略歴

    1878~1972 東京生・日本画家  名・健一 水野年方に入門。新聞や雑誌に挿絵を執筆。鳥号会、金鈴社を結成。人物画・美人画を能くした。文筆家としても知られる。著書に随筆集「こしかたの記」など。帝室技芸員、芸術院会員、文化功労者。文化勲章受賞。

    商品詳細
    • 絹本金泥着色・絹装 123×42 215×56
    • 「武州金沢游心庵ニ於て作る」と箱裏に自署有
    • 共箱(太巻二重箱入)

    詳しく見る

  • 月萩図
    軸装
    商品番号 : 18093

    酒井抱一

    月萩図

    作家略歴

    1761~1828 江戸生・画家 名・忠因、字・暉真、通称・栄八、号・抱一、庭拍子、鶯村、鶯邨 姫路藩主酒井忠仰次男、兄は藩主忠以。西本願寺18世文如上人の養子となる。歌川豊春について浮世絵を学ぶ。のち尾形光琳に私淑、江戸風琳派を完成。俳諧も能くした。作品に「夏秋草図屏風」。

    商品詳細
    • 絹本着色・絹装 98×35 180×46 
    • 絹本少シミ 
    • 箱入

    詳しく見る

  • 骨董屋の婦人
    額装
    商品番号 : 18089

    落合朗風

    骨董屋の婦人

    作家略歴

    1896~1937 東京生・日本画家 名・平次郎 川端画学校に学ぶ。のち小村大雲に師事。文展・院展・帝展で活躍。青竜社同人となる。明朗美術連盟を創立。

    商品詳細
    • 紙本着色・額装 121×57 144×79 
    • 紙本少シミ 
    • 署名下に「大正5年8月7日」と有

    詳しく見る

  • 茄子香合
    香合
    商品番号 : 15060

    大田垣蓮月

    茄子香合

    作家略歴

    1791~1875 京都生・歌人 俗名・誠 父は伊賀上野藩主藤堂良聖。歌を千種有功に学ぶ。夫と死別後、神光院月心の門に入る。富岡鉄斎を薫陶した。

    商品詳細
    • 高5 縦6 横5
    • 箱入

    詳しく見る

  • 「底見ゆる一枚岩や秋の水」
    軸装
    商品番号 : 12096

    夏目漱石

    「底見ゆる一枚岩や秋の水」

    作家略歴

    1867~1916 東京生・小説家、名・金之助、号・愚陀佛 大学時代、正岡子規に俳句を学ぶ。東京帝国大学卒業。松山中学、熊本第五高等学校で英語教師となる。イギリスへ留学。東京帝国大学英文教師を経て、朝日新聞社に入社。この間多くの作品を発表。明治・大正時代を代表する文豪。

    商品詳細
    • 紙本中国木版便箋・絹装 22×12 102×26
    • 箱入

    詳しく見る

新着情報

商品をもっと見る

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

墨彩

絵画墨蹟目録

カタログについて

買取案内

買取のご相談

お知らせ

もっと見る

季節

分類別

書画

各宗派