お知らせ

今月の商品

  • 杜若
    屏風
    商品番号 : 21091

    酒井抱一

    杜若

    作家略歴

    酒井抱一
    1761~1828 江戸生・画家 名・忠因、字・暉真、通称・栄八、号・抱一、庭拍子、鶯村、鶯邨 姫路藩主酒井忠仰二男、兄は藩主忠以。西本願寺18世文如上人の弟子となる。初め歌川豊春について浮世絵を学ぶ。尾形光琳に私淑、江戸風琳派を完成。俳諧も能くした。作品に「夏秋草図屏風」。

    鈴木其一
    1796~1858 江戸生・画家 名・元長、字・子淵、号・噌々、青々、祝琳 江戸琳派酒井抱一の門人。兄弟子鈴木蠣潭の死後、蠣潭姉りよと結婚し鈴木家婿養子となる。花鳥画を能くした。茶道・俳諧にも通じた。鈴木守一は長男。

    詳しく見る

  • 蛙たたかひ横幅「痩せかへるまけるな一茶是に有」 
    軸装
    商品番号 : 19083

    小林一茶

    蛙たたかひ横幅「痩せかへるまけるな一茶是に有」 

    作家略歴

    小林一茶
    1763~1827 信濃生・俳人 名・信之、通称・弥太郎、号・一茶、二六庵、俳諧寺、蘇生坊など 葛飾派3世溝口素丸・二六庵小林竹阿らに師事。俳諧集「おらが春」など。

    林順亮
    1868~1941 天台宗僧侶 長野県善光寺威得院住職。短冊蒐集家。小林一茶の筆跡鑑定家・俳諧研究家として有名。

    詳しく見る

  • 唐物 螺鈿香合
    香合
    商品番号 : 17048

    唐物 螺鈿香合

    作家略歴

    詳しく見る

  • くらべ馬自画賛「くらべ馬いづれ菖蒲の花ざかり」
    軸装
    商品番号 : 15082

    耳鳥斎

    くらべ馬自画賛「くらべ馬いづれ菖蒲の花ざかり」

    作家略歴

    1751頃~1803頃 大坂生・戯作者、浮世絵師 通称・松屋平三郎 大坂京町堀にて酒造業、骨董業を営んでいた。大坂的趣味を戯画で表現した。狂画や戯作、音曲なども能くした。

    詳しく見る

新着情報

商品をもっと見る

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

季節

分類別

書画

各宗派