お知らせ

今月の商品

  • 二郎兵衛宛正月九日付消息
    軸装
    商品番号 : 23151

    古田織部

    二郎兵衛宛正月九日付消息

    作家略歴

    1544~1615 美濃生・武将、茶人 通称・左介、名・重然、法号・宗屋 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に仕えた。利休七哲の一人。織部焼、織部流創始者。

    詳しく見る

  • 松図自画賛「松陰に寝てくふ六十余州かな」
    軸装
    商品番号 : 23123

    小林一茶

    松図自画賛「松陰に寝てくふ六十余州かな」

    作家略歴

    1763~1827 信濃生・俳人 名・信之、通称・弥太郎、号・一茶、二六庵、俳諧寺、蘇生坊など 葛飾派3世溝口素丸・二六庵小林竹阿・今日庵森田元夢らに師事、俳諧を学んだ。俳諧集「おらが春」など。

    詳しく見る

  • 花皿
    商品番号 : 23066

    河井寛次郎

    花皿

    作家略歴

    1890~1966 島根生・陶芸家 東京高等工業学校窯業科卒業。陶芸家板谷波山に学ぶ。京都市立陶磁器試験場に入所、浜田庄司らと釉薬や中国陶磁の研究をした。京都五条坂に工房「鐘渓窯」を築く。柳宗悦らと民芸運動を推進、用の美を追求した。

    詳しく見る

  • 宝舟図
    軸装
    商品番号 : 22008

    呉春

    宝舟図

    作家略歴

    1752~1811 京都生・画家 姓・松村、名・豊昌、号・呉春、俳号・月渓、号・允白 四条派の始祖。1773年与謝蕪村に入門、俳諧・南画を学ぶ。円山応挙と交友、写実的な作風へと変化していく。松村景文は弟。謡曲・横笛なども能くした。

    詳しく見る

  • 梅椿図
    軸装
    商品番号 : 19068

    土佐光起

    梅椿図

    作家略歴

    1617~1691 和泉生・画家 姓・藤原、幼名・藤満丸、法名・常昭 土佐光則の子。38歳で従五位下左近衛将監に叙され、宮廷絵所預となる。土佐派中興の祖。狩野派も学んだ。

    詳しく見る

新着情報

商品をもっと見る

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

季節

分類別

書画

各宗派