お知らせ

今月の商品

  • 伊賀焼 狸
    香合
    商品番号 : 22115

    伊賀焼 狸

    作家略歴

    詳しく見る

  • 時雨
    軸装
    商品番号 : 21132

    西村陀宙

    時雨

    作家略歴

    1896~没年不詳 京都生・画家 名・重定、号・更華 岡本大更に学ぶ。のち、山本紅雲の紹介で竹内栖鳳にも師事した。1916年第2回大阪美術展にて「早春」が入選。1918年第1回国展に「犯罪者」を出品。社会派的感覚を持った作品を描いた。

    詳しく見る

  • 初冬
    軸装
    商品番号 : 21005

    毛利敬親

    初冬

    作家略歴

    1819~1871 長州藩13代藩主 幼名・猶之進、諡名・忠正公 父は毛利斉元。有能な人材を登用、育成に尽力。富国強兵改革を推進した。従二位、権大納言。

    詳しく見る

  • 荷葉図
    軸装
    商品番号 : 19040

    阿部忠秋、江月宗玩

    荷葉図

    作家略歴

    阿部忠秋
    1602~1675 武蔵生・江戸幕府老中 名・正秋 阿部忠吉次男。下野壬生藩武蔵忍藩藩主。徳川家光、家綱の老中を務めた。

    江月宗玩
    1574~1643 和泉堺生・臨済宗僧侶 名・道丸、春松、号・欠伸子 父は津田宗及。春屋宗園について得度。大徳寺156世。茶道や詩書を能くした。

    詳しく見る

  • 山陽翁書七言二句聯幅「楓葉欲残看愈好 楳花未動意先香」(宋代陸遊作)
    軸装
    商品番号 : 15034

    頼山陽

    山陽翁書七言二句聯幅「楓葉欲残看愈好 楳花未動意先香」(宋代陸遊作)

    作家略歴

    頼山陽
    1780~1832 安芸生・儒者 通称・久太郎、名・襄、字・子成、号・山陽、山陽外史 尾藤二洲、菅茶山に学ぶ。のち脱藩し、京都に山紫水明処を構え、住した。著書に「日本外史」など。長男聿庵、次男支峰、三男三樹三郎はともに儒者。

    頼潔
    1857~1929 京都生・漢学者 通称・龍三、字・庫三 頼山陽の次男頼支峰の長男。

    詳しく見る

新着情報

商品をもっと見る

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

季節

分類別

書画

各宗派