お知らせ

今月の商品

  • 若鮎
    額装
    商品番号 : 20051

    福田平八郎

    若鮎

    作家略歴

    1892~1974 大分生・日本画家 号・素僊、九州 京都絵画専門学校卒業。帝展で活躍。写実的で濃厚な質感表現から次第に単純化を深め、明快な色彩、大胆な画面構成で画壇の中心的存在となる。中村岳陵・牧野虎雄らと六潮会を結成。文化功労者、文化勲章受章。

    商品詳細
    • 紙本着色・額装 26×24 45×43
    • 「福田平八郎」日本経済新聞社(昭和51年)所載
    • 共箱

    詳しく見る

  • 柳に蝉の画賛「肥後の国にて何かし会に 初こえやしめりに居へし蝉の足」
    軸装
    商品番号 : 20049

    志多野坡、陸雲子岱久

    柳に蝉の画賛「肥後の国にて何かし会に 初こえやしめりに居へし蝉の足」

    作家略歴

    志多野坡
    1663~1740 福井生・俳人 幼名・武田庄一郎、通称・弥助、半次郎 初め両替商三井越後屋の番頭をしていた。「炭俵」を編集した。「蕉門十哲」の1人。

    陸雲子岱久
    生没年不詳 俳人 志多野坡に学ぶ。

    商品詳細
    • 志多野坡 賛 陸雲子岱久 画
    • 紙本淡彩・絹装 89×29 164×31
    • 二畳庵桃兮箱書

    詳しく見る

  • 猿之画(寛政12年)
    軸装
    商品番号 : 20047

    森狙仙

    猿之画(寛政12年)

    作家略歴

    1749~1821 長崎生・画家 名・守象、字・叔牙、号・祖仙、のち狙仙 森陽信・森周峰は兄。はじめ狩野派の勝部如春斎に学ぶ。のち円山応挙の写実主義に影響を受ける。動物画、とくに猿や鹿を多く描いた。兄周峰の子徹山を養子に迎える。

    商品詳細

    詳しく見る

  • 新竹小禽図
    軸装
    商品番号 : 15016

    都路華香

    新竹小禽図

    作家略歴

    1871~1931 京都生・日本画家 本姓・辻、名・宇之助 幸野楳嶺に師事。文展で活躍し竹内栖鳳らとともに楳嶺門下の四天王と称された。京都市立美術工芸学校、京都市立絵画専門学校の校長などを務め後進の指導にあたった。門下に冨田渓仙など。

    商品詳細
    • 絹本着色・絹装 132×42 224×56
    • 共箱(二重箱入)

    詳しく見る

  • 小扇子 七面
    扇子
    商品番号 : 11314

    山本竹雲

    小扇子 七面

    作家略歴

    1820~1888 備前生・茶人、篆刻家 名・戈、字・中立 篆刻を細川林谷、漢学を篠崎小竹に学んだ。煎茶の第一人者。煎茶器鑑定にもすぐれた。

    商品詳細
    • 紙本金砂子水墨着色・扇面 (各)9×14
    • 如竹散人箱書

    詳しく見る

  • 薔薇図
    短冊
    商品番号 : 11258

    岩沢重夫

    薔薇図

    作家略歴

    1972〜2009 大分生・日本画家 京都市立美術専門学校卒業。東丘社に入塾。堂本印象に師事。日展で活躍する。日本芸術院会員、日展常務理事。紺綬褒章受賞。

    商品詳細
    • 紙本着色・未装 36×8
    • 紙本少シミ

    詳しく見る

新着情報

商品をもっと見る

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

墨彩

絵画墨蹟目録

カタログについて

買取案内

買取のご相談

季節

分類別

書画

各宗派