• 「言可復」
  • 「言可復」
  • 「言可復」
  • 「言可復」
「言可復」
「言可復」
「言可復」
「言可復」
軸装
商品番号 : 18035
作者名 三輪田米山
作品名 「言可復」
作家略歴

1821~1908 伊予生・書家 幼名・秀雄、名・常貞、清門、字・子謙、号・得正軒主人 父は、日尾八幡神社神官三輪田清敏、弟に勤王家の高房、元綱。国学者大国隆正に師事。書を日下陶渓に学ぶ。僧明月、僧懶翁とともに伊予三筆と称される。

商品詳細
  • 紙本・紙装 135×60 199×72
  • 紙本少シミ
  • 箱入
商品価格 280,000円
季節
年代 江戸後期,明治

ご注文はこちら

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

季節

分類別

書画

各宗派