• 柘植与一宛消息
  • 柘植与一宛消息
  • 柘植与一宛消息
  • 柘植与一宛消息
  • 柘植与一宛消息
  • 柘植与一宛消息
柘植与一宛消息
柘植与一宛消息
柘植与一宛消息
柘植与一宛消息
柘植与一宛消息
柘植与一宛消息
軸装
商品番号 : 19121
作者名 千利休
作品名 柘植与一宛消息
作家略歴

千利休
1522~1591 和泉生・茶人 幼名・与四郎、名・宗易、号・抛筌斎 北向道陳・武野紹鷗に師事。織田信長・豊臣秀吉の茶頭を務めた。侘び茶と呼ばれる茶の湯を大成した。茶聖と称され、今井宗久・津田宗及とともに茶湯の三宗匠。秀吉の怒りにふれ、自刃した。

清水了因 
1656~1736 古筆鑑定家 名・守直、通称・務兵衛 古筆別家二代了任の養子となり三代を継ぐ。古筆了仲となる。宗家の了珉とともに幕府に仕えた。古筆了伴の門人。

商品詳細
  • 紙本・絹装 26×45 106×47 
  • 紙本少折レ表具上部少虫穴両端極少傷ミ 
  • 大倉汲水極札付 
  • 清水了因箱書
  • 「柘与様 人々御中 易 御捻并壺慥に請取申候 昨日の皿は新者留申候 忝存候餘は此者御返進候 面上に御礼可申入候 かしく 廿三日 宗易 花押」
商品価格 商談中
季節
年代 室町・安土桃山

ご注文はこちら

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

季節

分類別

書画

各宗派