• 抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
  • 抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
  • 抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
  • 抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
  • 抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
  • 抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
軸装
商品番号 : 20025
作者名 酒井抱一
作品名 抱一上人像自画賛「花ひらのやまをうこかすさくらかな」名句
作家略歴

1761~1828 江戸生・画家 名・忠因、字・暉真、通称・栄八、号・抱一、庭拍子、鶯村、鶯邨など 姫路藩主酒井忠仰次男、兄は藩主忠以。西本願寺18世文如上人の養子となる。初め歌川豊春について浮世絵を学ぶ。のち尾形光琳に私淑、江戸風琳派を完成。俳諧も能くした。作品に「夏秋草図屏風」など。

商品詳細
  • 紙本淡彩・絹装 27×43 107×46 
  • 紙本少シミ少折レ表具左端極少虫穴 
  • 箱入
商品価格 380,000円
季節
年代 江戸中期,江戸後期

ご注文はこちら

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

季節

分類別

書画

各宗派