• 天造奇瓢
  • 天造奇瓢
  • 天造奇瓢
  • 天造奇瓢
  • 天造奇瓢
  • 天造奇瓢
  • 天造奇瓢
  • 天造奇瓢
  • 天造奇瓢
  • 天造奇瓢
  • 天造奇瓢
  • 天造奇瓢
  • 天造奇瓢
天造奇瓢
天造奇瓢
天造奇瓢
天造奇瓢
天造奇瓢
天造奇瓢
天造奇瓢
天造奇瓢
天造奇瓢
天造奇瓢
天造奇瓢
天造奇瓢
天造奇瓢
瓢箪
商品番号 : 22088
作者名 富岡鉄斎、谷鉄臣、江馬天江、加納鉄哉
作品名 天造奇瓢
作家略歴

富岡鉄斎
1836~1924 京都生・南画家 名・猷輔、百錬、号・鉄人、鉄史、鉄崖 南画を小田海僊、大和絵を浮田一蕙に学ぶ。大田垣蓮月に影響を受ける。文人画壇の重鎮。

谷鉄臣
1822~1905 近江生・彦根藩士、医師 初名・退一、字・百錬、通称・騮太郎、号・太湖、如意山人 江戸や長崎で蘭学・経学を学び家業を継ぐ。宮内省京都支庁御用掛。

江馬天江
1825~1901 近江生・医者、漢詩人 名・聖欽、字・永弼 儒者下坂篁斎六男。仁和寺宮侍医江馬榴園の養子。蘭学を緒方洪庵に、詩文を梁川星巌に学ぶ。漢学塾立命館塾長。

加納鉄哉
1845~1925 岐阜生・彫刻家 名・光太郎、号・慶哉 前田暢堂にも画を学ぶ。煎茶も能くした。東京美術学校教授。正倉院や法隆寺などの宝物の模刻制作に努めた。

商品詳細
  • 横8.6 長15.6 高10.5 富岡鉄斎箱書(二重箱入)
  • 谷鉄臣、江馬天江、浅井柳塘(奇瓢画)
  • 安国淡雲、小野湖山、加納鉄哉(人物画)
  • 富岡鉄斎 他計9名賛
  • 紙本淡彩・絹装 54×106 172×108 箱入
  • 谷鉄臣旧蔵
商品価格 売約済
季節
年代 明治,大正,昭和

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

季節

分類別

書画

各宗派