• 夏麻引懐紙「おとこらかなつちの糸の口たててくるるひさしき窓のもとかな 無膓」
  • 夏麻引懐紙「おとこらかなつちの糸の口たててくるるひさしき窓のもとかな 無膓」
  • 夏麻引懐紙「おとこらかなつちの糸の口たててくるるひさしき窓のもとかな 無膓」
  • 夏麻引懐紙「おとこらかなつちの糸の口たててくるるひさしき窓のもとかな 無膓」
夏麻引懐紙「おとこらかなつちの糸の口たててくるるひさしき窓のもとかな 無膓」
夏麻引懐紙「おとこらかなつちの糸の口たててくるるひさしき窓のもとかな 無膓」
夏麻引懐紙「おとこらかなつちの糸の口たててくるるひさしき窓のもとかな 無膓」
夏麻引懐紙「おとこらかなつちの糸の口たててくるるひさしき窓のもとかな 無膓」
軸装
商品番号 : 19080
作者名 上田秋成
作品名 夏麻引懐紙「おとこらかなつちの糸の口たててくるるひさしき窓のもとかな 無膓」
作家略歴

上田秋成
1734~1809 大坂生・国学者、読本作者 幼名・仙次郎、通称・東作、号・無腸、鶉居、漁焉、余斎など 上田茂助の養子。俳諧、和歌、国学を学び、浮世草紙を執筆。医学も学び開業。晩年は京に住した。著書に「雨月物語」など。

小笹喜三
1896~没年不詳 号・燕安居 長尾雨山の高弟。陽明文庫主事、桜谷文庫理事などを歴任。日本文化財鑑定会会長。

商品詳細
  • 紙本・絹装 30×43 121×46
  • 紙本少折レ表具少シミ少折レ 
  • 東京国立博物館札付 
  • 小笹喜三箱書
商品価格 100,000円
季節
年代 江戸中期,江戸後期

ご注文はこちら

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

季節

分類別

書画

各宗派