• 「ものにすねて揚屋出る夜の朧なる」
  • 「ものにすねて揚屋出る夜の朧なる」
「ものにすねて揚屋出る夜の朧なる」
「ものにすねて揚屋出る夜の朧なる」
額装
商品番号 : 13069
作者名 正岡子規
作品名 「ものにすねて揚屋出る夜の朧なる」
作家略歴

1867~1902 愛媛生・俳人 幼名・升、名・常規、号・獺祭書屋主人、竹乃里人など 東京大学国文科中退。初め自由民権運動の影響を受け政治家を志した。「歌よみに与ふる書」を発表、短歌革新に情熱を注いだ。

商品詳細
  • 紙本・額装 36×6 66×28
商品価格 320,000円
季節
年代 明治

ご注文はこちら

作家から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

季節

分類別

書画

各宗派